Menu
検索

株式会社 エレックス極東

HOME > 事業紹介 > 電電気設備保全エンジニアリング事業気保安管理事業 > 絶縁用保護具耐電圧試験

絶縁用保護具耐電圧試験

キャラクター

ゴム手袋、ヘルメットなどの絶縁用保護具は、
活線から作業者の身体を守るために不可欠です。
傷付いたり劣化したりしますと、
感電して重大な災害につながる恐れがありますので、
定期的な自主点検を行わなければなりません。
(労働安全衛生規則)

耐電圧試験対象 保護具・防具の種類

耐電圧試験対象 保護具・防具の種類

耐電圧試験

JIST8010「絶縁用保護具・防具類の耐電圧試験方法」に基づき、水中試験及び気中試験に分類して交流規定試験電圧の75%まで速やかに上昇させ、以降は毎秒1000Vの速度で上昇させ、規定の電圧に達したら、その後1分間耐えられるかどうかを検査します。

耐電圧試験

標示事項(合格証)

試験に合格した製品においては、下記の標示を製品の見易い位置に、容易に消えない方法で試験実施年月日を標示します。

標示事項(合格証)

成績表・点検表

試験をした結果は、成績書として作成し、お客様に提出します。

成績表・点検表